第3回アートサロン

ギブソンアートサロン第3回目、3.30.2019 ご参加いただいた方ありがとうございました!

 

池袋のタワーから見えるきれいな夜景。

ワインなど飲みながら詩の朗読やチェロの音色をお楽しみいただきました。

アーティスト、作曲家、デザイナーなど様々な方面の方にお越しいただけました。

 

アトリエイッセイの絵やグッズの展示も前回から引き続き好評でした。

ビーチサンダルなど、種類が色々と増えて来ています!

アーティスト倉橋一成は会開催中インスピレーションが起こり、

アトリエで絵を描いていました。(その様子はこちらからご覧いただけます

 

日本を愛した詩人、反戦、平和のメッセージを強く打ち出した

ケネス・レクスロス氏の詩の朗読、1957年のジャズクインテットとの

セッションをインスピレーションに無伴奏チェロ用に私が編曲し、

母 松井佳子と共に朗読しました。演奏と同時の詩の朗読は今回が2回目。

 

父モーガン・ギブソンの詩、レクスロス氏も父も愛した

アイルランドの詩人W.B. Yeats (イェイツ)の詩も音楽と合わせながら朗読。

 

参加者の方は「桜」についての詩を即興で作り、そこにチェロで音楽を加えました。

バッハのG線上のアリアや無伴奏組曲、カザルス作曲鳥の歌など詩と織り交ぜてお送りいたしました。

 

音楽、アート、詩や文学などが交差するギブソンアートサロン。またのお越しをお待ちしています!

今月は4/13と4/27の2回開催予定。ご予約受付しております。

 

ご参加はFacebookからご連絡ください。

告知もおこなっています。

 

倉橋一成のホームページでも、記事をアップしています。

 

 

クリストファー ギブソン

 

 

 

 

 

YouTubeにもサロンの様子をアップしています!

ぜひご覧ください。